FP2級一発合格体験記

FPはどんな知識が身につくのか

FPはどんな知識が身につくのか

FPはどんな知識が身につくのか

FPに合格するとどのようなメリットがあるのでしょうか。FPの勉強範囲は広範囲に渡っていますので、その範囲の広さに皆さん驚かれると思います。

 

例えば社会保険や公的年金など社会人は毎月の給料から天引きされたりして名前くらいは知っています。税金の問題では誰もが知っている消費税から、あまり経験することのない相続税まで出題されます。

 

ですが、それだけ生活に関わるお金のことを勉強しますので勉強しておいて損はありません。毎年法改正がありますが、大幅に変わるのは数年に一度です。(例えば消費税の増税など)

 

去年、日本振興銀行が破綻し、国内初の「ペイオフ」が発動しました。
「ペイオフ」とは、その銀行に預けた預金を元本1000万円まで保証します。という制度なのですが、なかには銀行が破綻するわけないと1000万円以上その銀行に預けていた人達がいました。

 

その人達は「ペイオフ」という制度を知らなかっただけでお金を無くしてしまったのです。もちろん銀行は「ペイオフ」制度なんか説明してくれません。預けた預金をリスクの少ない国債に回してほんの少しの利息を私たちに払います。それで銀行は儲かるからです。

 

世の中には「知らない」というだけで損することが多すぎます。政府はあまり知られたくないので宣伝しません。なぜなら政府は余計な出費をしなくてはいけないからです。

 

いまだに「クーリングオフ制度」を知らずに悪徳業者にだまされお金を取られる人が後を絶ちません。私の回りにも数名の友人が理不尽なお金を払っています。

 

自分の身は自分で守るという時代がやってきたのです。今の若い世代は老後に年金がもらえるのかも分かりません。そのために自分でお金を殖(ふ)やすという行為が欠かせません。

 

企業も「401k」という制度を導入し始めました。今までは企業がある程度の金利を約束してくれました。ですが「401k」はお金は会社が出しますけど運用はあなたがやってね。定年後の企業年金が多かろうと少なかろうと会社は関係ないですよ。という制度です。

 

私の会社でも導入されていますが「401k」という制度を知らない人がほとんどです。お金の運用に関してはほとんどの人はシロウトなので定期預金に預けます。ですがこの超低金利時代に利息は雀の涙ほどです。

 

しかし、証券会社などから毎月の手数料はしっかり引かれます。これではいつまで経っても赤字です。元本は減る一方。そんな現実をあなたは知っていましたか?

 

こんな世の中に立ち向かっていくにはFPという資格はうってつけです。あなたが家を買いたいというときにも大いに役に立ってくれるはずです。

 

最近では家計の為と主婦の方がFPを取る人が増えているそうです。私も子供には必ずFPの資格を取らせたいと思っています。学校ではお金の勉強をしてくれませんから。

 

トップページへ戻る


FPはどんな知識が身につくのか関連ページ

FPってなに?
FPとはなにか?を知っていただきます。
FPの仕事は?
FPの資格を持っている人はどんな仕事をしているのかの説明です。

ホーム
トップページ このサイトについて 管理人について 相互リンク募集中 お問い合わせ