FP2級を一発で合格するために

FP2級の試験日は?

試験日は?

FP 試験,FP スケジュール,FP 試験日

 

2011年度の受験スケジュールです。

試験日 平成23年5月22日(日) 平成23年9月11日(日) 平成24年1月22日(日)
受験申請書配布期間

平成23年2月10日(木)

〜3月31日(木)

平成23年6月6日(月)
〜7月27日(水)

平成23年10月7日(金)
〜11月28日(月) 予定

受験申請期間 3/10(木)〜3/31(木) 7/6(水)〜7/27(水) 11/7(月)〜11/28(月)
合否結果発表 6月29日(水) 10月24日(月) 2月29日(水)
法令基準日 平成22年10月1日 平成23年4月1日 平成23年10月1日

 

2級受験の際、全てに共通する部分です。

受験地

47都道府県で実施。各試験会場については日本FP協会HP上にて
確認して下さい。受験票にも記入されています。

試験時間 10:00〜12:00 学科 (120分)  13:30〜15:00 実技 (90分)
受験手数料 学科試験4,200円  実技試験4,500円

 

試験の概要

これは非常に重要です。FP2級技能士を所得するには学科と実技を両方合格する必要があります。

1.日本FP協会の2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(以下、2級FP技能検定)は、学科試験と実技試験(資産設計提案業務)で実施されます。
2.学科試験と実技試験は同じ日に実施され、両方を受検することができます。(日本FP協会の実技試験は、資産設計提案業務となります。)
3.学科試験あるいは実技試験の合格者には一部合格証を発行し、学科試験と実技試験に合格すると合格証書が発行されます。
4.学科試験あるいは実技試験の一部合格者には試験免除制度があり、それぞれの試験が免除されます。ただし、一部合格による試験免除には、試験免除期限がありますのでご注意ください。

 

※2級FP技能士を取得するためには、学科試験と実技試験の両方の合格が必要であり、2級FP技能検定合格証書の発行をもって、2級FP技能士と認定されます

 

トップページへ戻る


FP2級の試験日は?関連ページ

FP2級の試験制度について
FP2級の試験制度に関する詳細説明です。
FP2級の受検資格はあるの?
FP2級を受検するには受験資格というのが必要です。
FP2級の受検までの流れは?
FP2級の勉強開始から合格までの流れを説明しています。
FP2級の合格率は?
FP2級の合格率はどの程度なのか知っておきましょう。
FP2級はどんな問題がでるの?
FP2級ではどんな問題が出るのでしょうか?出題範囲を把握しておきます。

ホーム
トップページ このサイトについて 管理人について 相互リンク募集中 お問い合わせ