FP2級を一発で合格するために

勉強のコツC不合格だった後のことを考える

勉強のコツC不合格だった後のことを考えてみる

 

もうすぐFP2級の受検日ですね。

 

今まで積み重ねてきた勉強の成果を試す日がやってきます。

 

途中で「もう受検するのをやめようか」と思った日も一度ではないという人もいると思います。
これで合格できたら独立できる!と思いワクワクしながら勉強してきた人もいると思います。

 

 

少しでも合格率を上げるには?

 

もうすぐ受検する人は「過去問」を集中的に解いてくださいね。

 

試験直前は、頭に詰め込む作業って効率が悪いです。

 

それよりも試験の時間内に全問を解くスピードを付けるほうがよっぽど合格率が上がると思います。

 

 

 

受験会場はほとんどの人が初めて訪れる場所です。

 

いつもと環境が違います。

 

過去問を解くスピードは家と試験会場では必ず差が出ます。

 

そりゃあそうですよね。「本番」というプレッシャーがあるからです。

 

私もある大学が受験会場でしたが、行ったことがない場所だったので
道に迷いかけましたし、試験会場に入る前の控え室では冷房が効いていなくて
汗だくになりながら復習していました(汗

 

全然集中出来ませんでした(涙

 

なので過去問は一度だけではなく、二度三度繰り返し解いてみてください。

 

過去問を繰り返し解いたという自信、合格点をとれたという自信って結構大事です。

 

もし不合格点だった場合は、間違えた箇所の復習を必ずしてくださいね。

 

 

 

もし不合格だった時のことを考えてみる

 

もし、自分が今回の試験で合格できなかったら?
その時を考えると私はモチベーションが上がりました。

 

なぜなら、もし落ちたら「通信講座代+受験費用」を

全額家に払わなければいけなかったからです。

 

 

詳しくはコチラをご覧ください。

 

嫌でも勉強をやらざるを得ない状況を作る。

 

これも合格の秘訣です。

 

トップページへ戻る

勉強のコツC不合格だった後のことを考える関連ページ

FPってどんな勉強をするの?
FP2級で実際に勉強する内容の説明です。
合格に必要な勉強期間は?
FP2級を合格するのに必要な勉強期間やモチベーション維持についての説明です。
合格するための勉強法
FP2級に合格するための管理人の勉強法を紹介します。
勉強のコツ@興味のある分野から始める
まずは興味のある分野から勉強を始めてみましょう
勉強のコツA期限を決める
人間は締切りがないとダラダラするのが普通です。
勉強のコツB30分で休憩する
ダラダラと勉強を続けても意味がありません。

ホーム
トップページ このサイトについて 管理人について 相互リンク募集中 お問い合わせ