FP2級を一発で合格するために

ユーキャンの教材はどういうの?

通信講座の教材の中身は?

通信講座の教材はどういう中身か気になる人もいらっしゃると思います。
私が通信講座で購入した教材の一部を紹介します。
※教材の中身は現在とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

通信講座 FP2級 テキスト 教材

通信講座のメインとなるテキスト7冊です。

 

「ライフプランニングと資金計画」「金融資産運用」「タックスプランニング」「リスク管理」「不動産」「相続・事業承継」「FP総論」の7冊で1冊1冊がかなり厚いですが、専門書のように細い字が羅列されているわけではなく、文字間が広いので読みやすいですし、図や表で分かりやすくなっています。



 

 

 

通信講座 過去問

通信講座から配布される過去問です。その試験の出題傾向や回答の解説が細かく書かれているので試験の出題の傾向をつかむことが出来ます。

 

また講座受講中に試験があった場合は随時過去問を郵送で送ってくれますので自分で過去問を購入する必要はありません。




 

 

 

通信講座 FP タイムス

通信講座で口座を受講中に配布される会員誌みたいなものです。FPに関連するニュースの分かりやすい説明やコラム、受講者の勉強法やアンケートなどが掲載されているので結構面白いです。






 

 

 

通信講座 合格 初めに

通信講座からテキスト一式が届いたときに一番最初に読むべき冊子類です。通信講座が勧めるテキストの勉強法や受検までのスケジューリングの例、「教育訓練給付制度」の申請方法など受検までに必要な情報が掲載されていますので受講者は必ず目を通しておきましょう。




 

 

 

通信講座 実技 添削問題

各テキストを勉強し終わったら添削問題を解いて通信講座に郵送で送付しなくてはいけません。添削問題は試験問題とは出題の仕方が違います。

 

模擬試験もありますので試験同様時間をはかりながら解くといいでしょう。送付して数週間経ってから先生のメッセージと解答の解説付きで返送されてきます。



 

 

ユーキャンの教材の中身は?関連ページ

ユーキャンのメリット
私がユーキャンで勉強中に感じたメリットについて

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ このサイトについて 管理人について 相互リンク募集中 お問い合わせ