FP2級一発合格体験記

管理人プロフィール

管理人はどんな人?

FP,FP 2級,FP 合格

はじめまして!
このサイトの管理人です。2FP2級は子供が1歳の頃に勉強をはじめて、勉強期間7ヶ月でみごと合格することができました。

 

なぜFPを受けようと思ったのか

私はある会社にその時派遣社員として働いていたのですがリーマンショックにより仕事が激減。残業カット、ボーナス2割カット、昇給ナシとなってしまいました。

 

その時、結婚しておりすでに子どもがいましたのでかなり焦りました。不況の時に頭に浮かぶのが「副業」「資格」「転職」というキーワード。そして私が飛びついたのが「FP」という資格でした。

 

「資格」を選択したのは消去法でした。

 

「副業」は子供がいるし、休日まで働きたくない。「転職」は同業界はどこも不況で「派遣切り」など散々たる状況。自分の持っているスキルで良い条件で転職できるとは思えませんでしたし、転職活動はかなり面倒。ということで、いつ首が切られてもいいように「資格」を取っておこう!と思い、見つけたのが「FP」でした。

 

「簿記」とか「TOEIC」とかも候補にありましたけど、資格の効果が一番あると思ったのが「FP」でした。「簿記」は会社の決算表が読めるようになりますが、私生活に約に立つか?と考えたときに「NO」でした。「TOEIC」は海外に行く余裕もないですし、TOEICで高得点を取っても英語がしゃべれるようになるわけではない。と知り、ガッカリしました。

 

なぜ通信講座を選んだのか

CMでよく見た「通信講座」でFPの資料請求して、妻と相談して決めました。受講料は少し高く感じましたが、(それでも業界内では安い方です)FPの知識は一生使える!というのが決め手です。「教育訓練給付制度」というのがあって受講料の2割が返ってくるというのも魅力でした。

 

当時の私は子供がいるのに生命保険すら入ってなかったほど。もしその時自分が死んでいたら、「今頃家族はどうなっていたんだろう?子供は大学まで行けたのだろうか?」とたまに思います。

 

社会人として、大人として親として「お金の知識」が欠けていたんです。

 

学校では「お金の勉強」を受けたことはありませんでした。千円札がいつ作られたとか、印刷されている顔が誰だとか、「和同開珎」(わどうかいちん)とかなら習いましたけどね。家でもお金の話なんてしませんし。

 

私は銀行など金融関係の仕事をしたことはありませんし、現在の仕事は「FP」とは全く関係ありません。そんな人でも合格することが出来ます。

 

トップページへ戻る



ホーム
トップページ このサイトについて 管理人について 相互リンク募集中 お問い合わせ